movietraverseのblog

映画TRAVERSEのブログです。 日本発の武道空手家によるリアルアクション・ヒューマンエンターテイメント映画


映画TRAVERSEは...アクション、アクション、アクション、アクション!!

と言ってしまいがちですが...

”アクション・ヒューマンエンターテイメント” なのです。

00_14_54_23.髱呎ュ「逕サ067


私、アクションにはそんなに興味が...と言われる方も是非観てください!

きっと、人間のドラマに、胸を熱くしていただけると思います。

アクションシーンの闘いも...なぜ闘うのか...なぜそこまで闘えるのか...

01_23_26_03.髱呎ュ「逕サ320


その闘いの奥にある想い...心の動き...

悲しい、苦しい、憎しみ、復讐...そういった負の感情をTRAVERSEして(超えて)...

...TRAVERSEした(超えた)先に何があるのか、何が観えるのか...

是非!ご覧になってそれを観じていただきたいと思います!

サイトでは、TRAVERSEメイキング&劇場用予告動画が公開されています。

ロケのときのいろいろが思い出されます...

DSCF1629


嬉しかったこと、楽しかったこと、辛かったこと...

24時間を超えて、27時間ぶっ通しロケなど...

とっても大変でしたが...中でもアクションシーンでのそれは、本当に大変だったと思います。

主演の田部井さんは、ほとんどのアクションシーンに絡んでいるので、

それはそれはとても大変だったことと思います。

凝縮された...とても熱く、とても濃い時間でした...。


DSCF1678

たくさんのカットを撮り...

それが編集されて、音なども入り、ひとつの作品として完成したときの感動は忘れられません...。

より多くの方に観ていただきたいと改めて...。

世の中が”映画館離れ”しているわけですが... そんな中でTRAVERSEは劇場公開にこだわっています。
DSCF9293
岡田監督は、映画を愛し、映画館離れしていることを嘆き、 かつての、映画に対しての賑わいを取り戻したいと考えています。 映画は映画館で観てこそ、その素晴らしさの全てが伝わる... 大きなスクリーン、音響、雰囲気...あの特別な感じを再び... TRAVERSEと、TRAVERSEアクションは、映画館で観てこそ、アクションの迫力、 画のこだわり、音のこだわりが発揮されます。 ”映画”にこだわって創った映画TRAVERSE 劇場で是非体感してください!

DSCF3062

↑このページのトップヘ