movietraverseのblog

映画TRAVERSEのブログです。

映画TRAVERSEの岡田有甲監督...

映画を愛し、映画に捧げた人生...

DSCF1271


世の中や大きな流れに迎合することなく、岡田監督が創りたい映画、こだわり、想い...

それらを曲げることなく貫いてこられました。


そして、この映画TRAVERSEの企画に巡り合いました。

DSCF1461


岡田監督の”創りたい”映画を...”こだわりを貫いた”映画を...

岡田監督の映画人生の集大成に! そんな覚悟で臨まれた映画だと感じています。

岡田監督は、この作品を遺作にする!とまで言われ、監督の全てをぶつけられた作品となりました。


岡田監督を中心にスタッフ、キャスト、一丸となって制作...

熱い想いが詰まった...


監督 岡田有甲  映画TRAVERSE が完成!

DSCF1701


そして、全国ロードショー...舞台挨拶の日々...

DSCF3021


ますます活力みなぎられる岡田監督!


岡田監督渾身!魂の作品、映画TRAVERSEをよろしくお願いいたします。

主演・田部井さんと、ヒロイン・恋さんの...なんとなくギクシャクした感じ...


映画のロケ終盤、アクションシーンの連続...

田部井さんの身心は、激しく削れていきます...

いつ倒れてもおかしくないギリギリな状況です...。


実は、筆者は、恋さんの壮大なサプライズストーリーに協力する形で、

裏事情を知っておりました...


ギリギリの状況の田部井さん...恋さんが物理的な支えとなっていただきたいと思いつつも...

しかし、最後の最後に大どんでん返しの一大サプライズのため...

田部井さん...ヒジョーにキビシイ状況ではありますが...ここは、なんとか耐え忍んで下さい...。 そのギクシャク感も全て最後の最後...必要なスパイスなのでありマス!

DSCF1613



ここからは、筆者が田部井さんの心の声を(妄想ではありますが)交えながらお送りいたします。

映画のロケは...キャストひとりひとり、出番が終わった順にオールアップと言い、そのロケを離れていきます。

ひとり、また、ひとり...オールアップで離れていきます...

当然主演は、出番がほぼ全体にあるため、最後に残っていく形となります...。

(だんだん寂しくなっちゃうな...)


ロケ最終日は、アクションに次ぐアクション...田部井さん最後の正念場...。

ヒロイン恋さんは、前日にオールアップしていました...

しかし、”お父さん”を見守る形で、現場に来られた恋さん!

(里菜!来てくれたんだ!!)

とっても嬉しかったご様子の田部井さん。

しかし、相変わらずなんとなくギクシャク感...

DSCF1608


最後のロケは...徹夜になる模様...

恋さんも帰らなければいけない時間となり...

(...帰っちゃうのね...やっぱり...そりゃそうだよね...)



へこんだ心を、取り繕い、最後の闘いに向かう田部井さん...。

身心ともにギリギリの闘い...

ボロボロになりながら、父と娘的には”孤独”の闘いとなった高梨淳こと田部井さん。

長い長い闘いは...明け方に...ようやく終焉を迎えました...。

(終わった...スタッフのみなさん...ありがとう...)

田部井さんオールアップです! そして、映画TRAVERSE、クランクアップ!

お疲れ様でした...ボロボロで、立っているのがやっとのご様子の田部井さん...

そこへ...花束を持った、ヒロイン・里菜役・娘、恋さん登場!

(え!?なんで!? 何!? 帰ったんじゃなかったの!?)

状況が把握できずに困惑マックスの田部井さん。

明け方まで、娘が帰ったあとの孤独の闘いだったはずの田部井さん...。

ずっと、娘が、影に隠れながら見守ってくれていたことを悟り...号泣...。

DSCF1688
DSCF1686

DSCF1659
DSCF1656
DSCF1660


ここにたどり着くまでの想いが...乗り超えて来た日々が...二人の間に流れます...。

本当の父と娘を超えた...父娘を観ました...。


DSCF1698

主演、田部井(ためがい)さんは、ヒロインの恋(れん)さんのことを、

役名で里菜と呼んでいました。

IMG_3955_R1


ロケに突入するまえから、二人は演技の練習をひたすら続けてきました。

濃い時間を共に歩んできました。

ときに壁にぶつかり、乗り超えてきました。

必然的に仲良くなります...


そして、2018年の秋...ロケに突入して、しばらく経った頃...

田部井さん「里菜が...なんかよそよそしかったり、ちょっと冷たい感じだったり...なんでだろう!?」

と、困惑気味に言われていました。

DSCF0915_R1


なになに!? 無敵の空手家、田部井さんが困惑...!? これは...何かある!

記者魂(?)が何かを察知!...決して興味本位ではなく...(汗) 


恋さんをちょっと観察してみると...田部井さん以外のキャストやスタッフの方々とは、とっても明るく楽しそうに接しているのですが...確かに、田部井さんとは、ちょっとなんだかギクシャクモード...。

ロケ前の練習で二人を観ましたが...とっても仲が良くて...


本当の父と娘!?と、ウワサがあるぐらいの二人...もしかして、リアル反抗期!?


後編へつづく

↑このページのトップヘ