movietraverseのblog

映画TRAVERSEのブログです。


01_24_52_18.髱呎ュ「逕サ329


今のままでは勝てない強敵を前に、

今の自分の限界を超え、今以上の自分になろうとするシーン...

「自分を...超える...」

この映画のテーマのひとつ...


自分の限界を超える

今の自分よりもより良い自分になる

自分自身のバージョンアップ



これは、人類にとっても命題ではないでしょうか...

つい、今以上の自分になろうとする努力を疎かにしてしまいがち...

生きて...歳をとることは...ただの老化で、衰えていくということなのでしょうか...



できうるならば、そうではないと言いたいです...。

高梨淳は、一生、自分を超え続けようとする...そんな気がします。

自分を超え続ける...それが武道家...それが高梨淳...。

00_49_27_13.髱呎ュ「逕サ199


映画TRAVERSE公式サイト

人は...何故...闘うのか...

闘う理由は様々...

現在でも戦争、闘争が起こっています...

国益のため...

攻められたから護るため...

宗教、考え方、信じるもの...それらの相違から戦争に発展したり...


高梨淳の場合...

最愛の妻・亜紀の自殺...自分が気づいてあげられなかったと自分を責め...闘えない状態...

亜紀が殺されたと解ったとき...復讐...。

そして、娘・里菜の心を感じたとき、護るために...となります。

01_23_26_03.髱呎ュ「逕サ320


高梨里菜の場合...

大切な人を護るため...逃げずに、向き合い、闘って勝ち取る...自分自身の想いを。

00_46_55_11.髱呎ュ「逕サ191


最強の敵・マサトの場合...

生きる術が闘うこと...自分の居場所であり、存在意義...

強さこそが全て...

01_13_49_04.髱呎ュ「逕サ277


それぞれに闘う理由があります...。


映画TRAVERSE-トラバース-公式サイト

最愛の妻を亡くした高梨。

この瞬間から、笑顔が消えて...

どん底まで落ち込みます。

00_09_49_11.髱呎ュ「逕サ051

00_11_10_00.髱呎ュ「逕サ055


空手道場を閉め、酒に溺れ...自暴自棄に...

覇気のない生活を送り...


そんな中、友人である佐山は高梨を励まそうとします。

そこでのやり取りで高梨の心が解ります。

高梨は...妻・亜紀のサインに気がつかなかった自分を責めていました。

00_16_33_03.髱呎ュ「逕サ073


娘・里菜とのやりとりでも...娘の想いに気がつかず...父親も失格だと...

00_47_35_13.髱呎ュ「逕サ193


ここでも、自分を責める高梨。


...武道家とは、そういう人種なのでしょうか...


武道家失格、主人失格、父親失格...

落込む方向が...自分を責める方向...

そんなどん底状態から立ち上がる高梨!!


そういう心の動きも見所です!


映画TRAVERSE公式サイト

↑このページのトップヘ