movietraverseのblog

映画TRAVERSEのブログです。 日本発の武道空手家によるリアルアクション・ヒューマンエンターテイメント映画

演じる役のキャラクターは決まっています。

それぞれの役はキャラクターとして決まっているので、

そのキャラ同士がカメラの前でからむだけ・・・


というものではないそうで・・・

結局は人だと、主人公高梨の友人・佐山を演じた草薙仁さん。

DSCF1209


2人の”からみ”を観て、とっても息が合っているご様子。

伺えば、つい先ほど初めて顔を合わせたお二人ということでした。


演技が上手いとか、役者としての技術ももちろんかもしれませんが、

演技以前の人としての部分が大切だと言われる草薙さん。

それを結局は人なんですという言葉で言われます。


いくら演技を駆使してそのキャラクターになっているとしても、

やっぱりそれを演じている”人”・・・人間が大事。


2人を観て、その言葉がリアルに感じられます。


映画TRAVERSE公式サイト

有難いご協力のひとつ...

最初の戦場となったマリーナ...

ユタカマリーナさん。

DSCF1301


アクションシーンなだけに、時間もかかります。

この場では徹夜のロケとなりました。

DSCF1201


ユタカマリーナの代表、豊田さん。

事務所も含め、マリーナ全体をお貸しくださって、撮影にご協力くださいました。


その際、撮影中ずっと付き添ってくださって、

もちろん場所の提供者として管理者としての責任がありますが...

本当にありがとうございます。


みなさんのご協力あってのTRAVERSEです!

映画TRAVERSEを応援してくださっている方がいらっしゃいます。

その方はTRAVERSEをお知り合いにご紹介してくださって...

TRAVERSEの輪を広めてくださっています!

ありがとうございます!!


その方からの情報なのですが、

TRAVERSEをオススメくださった方が、大変ファンになってくださったそうで、

ロケ地巡りをされていたというお話を伺いました。

00_45_13_05.髱呎ュ「逕サ186


映画の映像から、場所を割り出し、巡られたそうです。

以前にも、ロケ地巡りをしてくださったファンの方がみえましたが...

とっても嬉しいお話です!

ありがとうございます!!


映画TRAVERSE、イロイロな楽しみ方で、楽しみつくしていただけましたら幸いです。


映画TRAVERSE公式サイト

↑このページのトップヘ