movietraverseのblog

映画TRAVERSEのブログです。

2020年05月

緊急事態宣言が解除されて、

ウィルス対策は様々こうじながらも、

映画館が動き出し、TRAVERSE上映も再開されて、

日本全国あちこちにTRAVERSEをお届けいたします!

現在上映が決定している映画館は...

◆横浜シネマノヴェチェント(神奈川県)

◆宇都宮ヒカリ座(栃木県)


◆刈谷日劇(愛知県)


◆横川シネマ(広島県)


◆シネマ・クレール(岡山県)


まだまだ先もあります!

日本全国ロードショー...他にも様々展開予定です!

TRAVERSEのこれからにご期待ください!

各映画館ではイベントもあります!

映画を鑑賞して、イベントも...何度もオイシイ、

11145840288471

イベントデーを狙ってみるのもオススメです!

映画館でのイベントは、キャストと会えて、素顔が見えたり、裏話が聞けたり...

映画がより面白くなること請け合いです!

アクションシーンは、全員が決まった手の通りに動き...闘います。

格闘アクション...武道空手家である田部井さんにとっては、

今までの演技パートと思えば、水を得た魚のハズ...

すかさず、突撃インタビュー! お話を伺ってみることに。

01_26_41_05.髱呎ュ「逕サ334
01_05_54_16.髱呎ュ「逕サ253


伺うに、その実、水を得た魚とは正反対...

武道空手の闘いとは違う次元とも言えるものだそうで...

具体的には、武道空手の闘いは、当然ですが手が決まっていないです。

相手の動きや攻撃に対して、身体が反応...究極、身体が自動操縦のようになっていくそうです。

ということで、決まった手の中で動くのは、田部井さんにとってとても”やりにくい”...

いつも、いわゆる臨機応変の中で闘っている田部井さんにとって、手を覚えるということはとても苦手だということで...撮影の合間、休憩時間も、ひたすら独り動きを繰り返し繰り返し練習されていました...。

DSCF1071


鍛錬を重ねられた身体なので、動きはキレキレです!!

高身長で、長い手足、それがキレキレな上、ひとつひとつの技はアクションではなく本物です。

当てる、相手を倒すということを熟知している武道空手家ならではの、リアルがあります。

そんな動きは大迫力、まさにリアルアクションです!


相手に当てる、倒すということを意識した技ですが、それを当ててはいけない、

相手の攻撃をくらったりしたときは、それに対してのリアクションと痛そうにすること...

それらも、実際の闘いとは正反対だそうで、様々がかけ離れたところにあるものだとは...


故に身体にも心にも負担がかかります。身心を削りながらのアクションシーンの撮影。

OKが出るまで、何度も何度も同じシーンを繰り返し闘います...。とても過酷な撮影です。


白善アクション監督、いつも優しい方ですが、ことアクションとなると鬼に...

納得がいくまで、ひたすらに厳しい要求をされます。


田部井さんを信じて妥協、手加減ナシの白善アクション監督、それに応えようと必死に闘う田部井さん...

そうして撮れていくひとつひとつのカットというピース...

その本物さに、スタッフ全員の熱が変わっていきます。

この映画...スゴイものになるのでは...


かくして、全員本気モードの激アツリアルアクション映画制作となっていくのでした...。

いよいよアクションシーンの撮影。

DSCF0966_R1


この日は...映画内の時系列的には、いきなり最終決戦の撮影となります。

撮影の順番は、映画内時系列通りではなく、

ロケ現場のスケジュール、キャストのスケジュールなどをすりあわせ、

超常的なスケジュールを組みます。

パズルのピースをひとつひとつ創っていく感じでカットを重ねます。

DSCF0960_R1


今日は、この映画のウリでもある、”リアルアクション”シーンを撮影します。

主演・田部井さん、現場の雰囲気を明るくしてくれていますが...

その実は、ひとつの山場を直前に控え、尋常ではない状況のハズ...。

直前では精神統一...

DSCF0949_R1


いよいよ地獄(!?)の、アクションシーン撮影に突入!

この映画最大の見せ場であるリアルアクションの撮影...

どんなものになるのか...全員がドキドキです。

そのドキドキを背負い、闘う高梨淳役の田部井さん!

2020年5月

映画離れ、映画館離れと言われている昨今、

それに追い打ちをかける形となるこの災害...

TRAVERSEの志のひとつに、映画界、映画館の復権というものがあります。

様々を打ち破って、今こそTRAVERSE!!

DSCF2995_R1


TRAVERSEの劇中で、語られている陰陽理論...

この良くないことの極とも言えるこの災害。そんなメガ級の”よくないことが来て、

それを超えれえばメガ級の良いことが来るハズです!

そう信じて、TRAVERSEは今まで以上に全速前進中!

DSCF2996_R1

世界がTRAVERSE(超える)するのを願って...映画TRAVERSEもTRAVERSEしていきます!


DSCF3021_R1

今日はロケ裏話です。

浜名湖湖畔の別荘でのロケ...

ちょうどこの別荘の裏手にある山の斜面で工事をしていました。

チェーンソーを使っての伐採作業...ギュイィィィーンン...ギャギャギャ...

DSCF0927_R1


インカムを装備してスタッフが裏手の山へ...

お仕事を止めてしまって申し訳ありませんが...丁重にお願いして、

インカムの声を頼りに撮影中のみ作業を止めて頂くことに...

快くご協力いただきまして...撮影は順調に進みました。

DSCF0941_R1


音と言えば...

音声の伊藤さん...職人気質のプロです。

ちょっとした雑音も逃しません!

チェーンソーの音はもとより、

建物の外でスタッフが話をしていて、もちろんそんなに大声とかではなく、

撮影中の現場にいる人も気づかないような音なのですが...

キビしくチェック!!

DSCF0933_R1


そんなそれぞれのパートのプロのキビしさが集まって、多くの方のご協力が集まって...

作品が出来上がっていきます。

↑このページのトップヘ