movietraverseのblog

映画TRAVERSEのブログです。

2020年07月


IMG_2436

◆2020年7月31日(金)から、沖縄県のスターシアターズ・ミハマ7プレックスにて、2週間の上映が始まります!

時間は、16:30~ と、 18:40~ の1日2回です。


a59eb28ffc04b7b9b58417247fb0cc85

◆2020年8月7日(金)から、岡山県のシネマクレールにて、1週間の上映が始まります。


00000000000000442319_0000001472_3

◆2020年8月8日(土)から、広島県の横川シネマにて、1週間の上映が始まります。

シネマクレール、横川シネマ共に、8月9日(日)に舞台挨拶があります。

8月9日(日)の舞台挨拶の日のスケジュールです。それ以外の通常上映の時間はまだ未定です。

広島・横川シネマ   14:30上映開始 上映後、舞台挨拶・サイン会

岡山・シネマクレール 17:30上映開始 上映後、舞台挨拶・サイン会


20200730東日新聞

◆「ドイツ・ハンブルグ日本映画祭2020」
公式招待作品に映画TRAVERSEが選出されています。

2020年8月19日~9月2日開催。(今年はオンラインスクリーニング開催)
https://jffh.de/ja



様々よろしくお願いいたします!

2020年7月31日(金)沖縄での公開が始まります。

今まで、TRAVERSEを観てくださって盛り上がって下さっている方々は...

香港などのカンフーアクションが好きな方だったり、

ブルース・リーが好きな方だったり、

特撮ヒーローものが好きな方だったり、

そして、アクション映画とは縁が遠そうなご婦人が、「すっごく良かった!」

と、盛り上がってくださっていたり...

様々な方に嬉しい声をいただいております。

00_31_21_23.髱呎ュ「逕サ130



公開してみて、特撮ヒーロー好きの方が盛り上がってくださっているということを受けて、

改めてTRAVERSEを観てみると、確かに、変身こそしないですが、

特撮ヒーローと、同じ空気を感じるようなところもあります。


高梨が、戦闘服?白いジャケットに着替えて決戦に臨むとき、

ヒーローが”変身”したように観える!という話も耳にしました。

00_50_26_10.髱呎ュ「逕サ203


ご婦人は、父と娘のストーリーに感動してくださったご様子ですし...。


とにかく、劇場に足をお運びいただけましたら幸いです!

ぷれまTV 田部井淳と蜂須賀茉衣のTRAVERSE!!

キャストについてのエピソード。

今回は、ヒロイン里菜役の恋さんについてのエピソード...

ロケ最後において、恋さんから”お父さん”へのサプライズのエピソード。

DSCF1608_R1

ロケ最終日は、敵アジトでの闘い...

キャストが一人、また一人と、シーンすべてを撮り終えてオールアップとなっていきます。

最後は、一番出番が多い主演が独り取り残されて...という形に...

孤独な闘いとなります。

DSCF1618_R1


そんな中、長い髪の幽霊騒ぎもありながら...

心温まる父と娘のエピソード...その内容は...ぷれまTVをご覧下さい!

https://www.facebook.com/toyohashimypl/videos/597822874443159/?v=597822874443159

TRAVERSEは、アクションを押していますが...

父と娘のストーリーが良かったという方も大勢みえます。

泣けた...と...。

01_23_26_03.髱呎ュ「逕サ320

主演の田部井淳さん、ヒロインの恋さん...

クランクインの1年前から演技の特訓などで、時間を共にしてきたお二人。

監督のキビシイ演技指導がありつつ、

さらに、お二人に指令が出ていました。

とにかく一緒の時間を過ごし、本当の父と娘になること...


しかぁし!

ストーリーでは、義理の父と娘のギクシャク、心のすれ違い...


恋さん曰く、本当に仲良くなってしまって、ギクシャクが逆に難しかったと...

そんなお話もあったりして...

IMG_3955_R1

IMG_6129_R1


何!? ナゼ!? コレはイッタイ...と思いきや...


そんなお二人だからこそみなさんの感動を呼べるのだと...岡田監督マジック!!

とにかく!作品をご覧下さい!

改めまして...TRAVERSEの原点。

極上の日本製アクション映画を!!

リアルにこだわったアクション映画!

01_05_54_16.髱呎ュ「逕サ253


本物の武道空手家による、武道空手アクション!

こだわり抜いたアクションシーンは、

岡田有甲監督、白善哲アクション監督、そして主演の武道空手家・田部井淳さんの想いがつまった

それぞれのこだわりがつまったものです。


岡田有甲監督は、日本製アクションの”チャンバラ”を!!

白善哲アクション監督は、カンフーアクションに負けない日本製アクションを!!

田部井淳さんは、武道空手のエッセンスを!!

01_26_41_05.髱呎ュ「逕サ334


TRAVERSEは、アクションシーンがたくさんあります!!

そのなかで、3人のこだわり、色が、それぞれ濃く出ているアクションシーンがあります。

観てくださった方...気がつかれましたでしょうか!?


これからの方は、その前知識を持って観ていただけましたら、

なるほど!! と、きっと膝を叩いて下さることと思います。


様々なアクションを堪能できる映画TRAVERSEです!

↑このページのトップヘ