絶体絶命の大ピンチ

もうダメ、もう限界、もう無理

そんな状態からさらに底力の蓋を開けた高梨淳。


限界まで追い込まれる。それは、限界を超えるタイミングが来たとも言えます。

限界を超えるために、奥義を発動するしかない。

そして奥義発動。

01_26_50_12.髱呎ュ「逕サ337


日々の修行で積み重ねた力がなければ、発動する奥義もないわけですから

そういう土台があってこその話ではありますが。


ギリギリの状況だからこその奥義発動。

武道空手家は、諦めが悪く、追い込まれてから真の力を発揮する。

敵にとってはとてもタチが悪い相手ですね。


人間、日々の積み重ねと

諦めの悪さ・・・言い方を変えれば、諦めない強さが大切ですね!