舞台挨拶付きの上映で、映画を観られた後の感想、質問で...


闘っているシーン、とっても痛そうですけど、

どれぐらい当てているんですか...!?

と...。

リアルアクションとうたっているTRAVERSE...とても痛そうという感想を伺って、

よし!!!! なのです!

01_15_15_07.髱呎ュ「逕サ284

主演の田部井さんは、本物の武道空手家です。当てるのが仕事!?とも言えます...

だからこそ、どれぐらい当てている?という疑問が出るのかもしれません...


映画を観たあと、舞台挨拶で映画の中で闘ってボロボロになっていた”本人”と会って、

!!怪我は大丈夫ですか!?

と言われた方もみえたということです...。


さらに感想ですが、手が決まっている殺陣ではなくて、

本当に闘っているみたい...

という感想も...

00_32_03_13.髱呎ュ「逕サ133

はやい動きのアクションシーン...何回も観るほどに、眼がなれてきます。

最初は、どんな動きをしているのかよく解らなくても、

あ、こういうことをやっていたんだ...

と、観えてきます。新しい発見や気づきがどんどん出てくる...

TRAVERSEはそういう作品です。


リアルアクションを感じつつ、何度も観て、楽しんでください!