光もあれば闇もある...

劇中にある陰陽理論を話すシーン

00_46_31_08.髱呎ュ「逕サ192

各個人の人生も...さらには、時代も...

必ず陰と陽があるというお話です。

陰の部分を時代で言えば、

大災害が襲ってその地域に大打撃を与えるとか...

戦争だったり...

現代・現在はウィルスが全世界を襲っています...

必ず大変なことがあります。

しかし、それを超えて進むしか人類に道はありません。

映画TRAVERSEのテーマは超える...

01_26_47_21.髱呎ュ「逕サ335

陰のときを超えれば、きっと陽のときがくる。

”超えれば”...ですが...。

陽に出るために、前向きに立ち向かって超えていきましょう!