「この男、本物!」

と、劇場用予告動画でもうたっているとおり、

主役の高梨淳役、田部井淳(ためがいじゅん)さんは、本物の空手の達人です!

そして、昔、某アクションスタント俳優チームに所属されていたという経歴もあり、

TRAVERSEの主演に抜擢されたわけですが...

00_29_33_12.髱呎ュ「逕サ123


そのアクション、特徴は、やはり「リアル!」

そのアクションについての感想です。

「とにかく本物の空手家ということで大迫力でした! 本当に当たっているみたい...痛そうでした...。とてもはやい動きで迫力もあってカッコよかったです!! 大勢やっつけるところはとっても痛快でした!」

「さすが空手の師範ですね...ただ動いているだけのアクションとは違います...当ててないにしても、本物の攻撃力を持った攻撃という感じがします。」


田部井さんは...

「全ての攻撃は、本当の攻撃です。”そういう動きをしている”...のではなく、実際に攻撃する時と同じように攻撃を出しています。威力はもちろん、ここで当てた!というインパクトゾーンも明確にあります。具体的な動きとしては、アクションとして見た目、派手さも要求されますから、そこは、実際と違いますが...。

ちなみに、実際の武道空手の動きは、無駄なく最小の方が良いわけですから...究極、何をやったか見えない、解らないという方向にいくわけで...。自分はアクションも好きで、武道空手とアクションの融合点を演じられるのが自分の特権ですから!(笑)すごくやりがいがあります!」

ということです。それで、皆さんが言われるような感想になるわけですね!

それが...TRAVERSEのリアルアクション、ということですね...。

映画TRAVERSE-トラバース-公式サイト https://www.traverse.mx/

00_33_09_10.髱呎ュ「逕サ149